ホーム > 脊柱側弯症

脊柱側弯症

脊柱側弯症

脊柱側弯症医療では、人体の“可動する構造体”の見識がなく、O脚も含めて“体のゆがみ”の原因が不明で手術しかありませんが、実は解ってしまえば治癒は難しいことではありません。

脊柱側弯症は、肩甲骨の位置の左右非対称から発生し、「筋膜療法」で肢体を伸びやかにする状態を整え、患者自身が肩を後に退き、背すじを伸ばした「立ち方」「歩き方」を実現すると、それは雅やかな別人に変身して治癒します。

その雅やかな別人への変身は、患者と術者が協力し合って獲得しますが、頑張って数回の施療で実現された人も多くあります。

ページの先頭へ